茨城言友会 20年12月度オンライン例会ダイジェスト

20年12月度オンライン例会(ダイジェスト)

  • 開催日時:12/20(日)13:00~16:00(Zoom利用で開催)
  • 参加者:4名

近況報告

・関東ブロック忘年会(12名参加)千葉・よこはまなどの言友会やうぃーすたメンバーが参加
 →全言連サイド「新団体」関連の話(「設計図」について)
 ・茨城では様子見、ということを伝えたら、各言友会でも「よくわからない」と困惑の様子。
 ・全言連サイドの予算で全国回りは正直どうなっているのか?
 ・大会にてセクハラ事案があったので規約を作る話あり?(以前からあったが具体化)
 ・当事者研究(東京言友会メンバーの当事者研究)

茨城言友会サポート会関連

・茨城言友会サポート会に「入った」はいいものの、何をサポートするかがわからない事業所が多いので、メッセージなどで理解を深める動きを(事業所との交流・対応を行う)
 →枯らさずにケアする段階 :事業者向けの必要なアクションは起こすべきか
 (Covidショックが収束して以降)
・スポンサー事業所の一つに茨城言友会サポート会関係の文章を記したA4のビラを作る
 →近未来の目標:サポート会と会員との「対面」での交流~交流手段を考える
・メッセージとそれに対する反応を作る
・今後の方向性は「吃音者の団体を支援する団体」にサポート会を変えていきたい。
・これからサポート会事業所に向けて「どのようなメッセージ」を送るかが重要になってくる。
 →相手側事業所HPのSEO対策に貢献している点もあるが、それ以上のWin-Winの関係性を
※吃音者の現状について「わかってほしい」というのと、こっちとしては「何か」できるか?
 →サポート会設立の趣旨・目的をまとめた上で、個々の「生の声」を言友会の中から集めたい
 (その交流のキャッチボールを作っていきたい)
 →「困っている人をサポート」する言友会の味方を増やす活動

「生の」意見をどのように多く集約するか?
 ・呼び掛け文を作って意見を募集
 ・内部向けには茨城言友会Slackで募集
 ・その他メールなどでサポート会協賛事業者に向けたメッセージを募集する

話題提供

【話題テーマ】一人暮らしで分かった!地方における「福祉の網」の地域別の差。
一人暮らしをしていく中で、地方における「福祉の網」は自治体の財政などの力量によって差異があるのでは? というテーマを話題提供。
 →建前上は福祉は「権利」であるが、自治体の体力もあって「そうもいかない」現状

※次回より「テーマ」をSlack上で事前告知して話をした方が「聞くサイドとしては」わかりやすくなるのでは? という意見も出たので、来月以降検討の方向で。

一年間の茨城言友会全体の総括

今年1年の間で茨城言友会における「組織としての基礎体力」は向上した。
Zoom例会(3月から)、告知ツールとしてのTwitter・note、茨城言友会サポート会の開始で「組織としての基礎体力」は強くなった。
 →それを「外部」にどう向けるかが来年以降の話

次回オンライン例会のお知らせ

2021年1月18日(日)13:00より開催予定です。
詳細は順次HP及び茨城言友会noteにて告知します。

タイトルとURLをコピーしました